スイートピーステークス

スイートピーステークス(Sweet Pea Stakes)とは
日本の日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場の芝1800mで施行する中央競馬の特別(オープン)競走である。競走名はスイートピーから。

1995年からオークストライアルに指定、更に指定競走に指定され、地方競馬所属の競走馬も出走可能になり、2003年からは負担重量を馬齢に変更した。

フローラステークスと並び優駿牝馬の前哨戦として位置付けられているが、桜花賞からの直行組が優駿牝馬で好走する傾向があり、本競走からの出走馬で優駿牝馬で好走したものは1993年の優勝馬デンコウセッカ、1995年に5着に敗れたオトメノイノリの4着入賞があったが、2006年同レース優勝のカワカミプリンセスが初めて優駿牝馬を制覇した。

スイートピーステークス
■ 開催地 東京競馬場
■ 格付け オープン特別
■ 距離 芝1800m
■ 賞金内訳 1着:1900万円、2着:760万円、3着:480万円、4着:290万円、5着:190万円
■ 出走資格 3歳(旧4歳)限定のJRA所属の競走馬(外国産馬は除く)及び地方所属の競走馬(2頭まで)
■ 負担重量 馬齢(54kg)

【本競走からの優駿牝馬(オークス)優勝馬】

1991年から優駿牝馬(オークス)のトライアル競走として施行され、1頭が優駿牝馬(オークス)で優勝をしている。

施行年 着順 馬名 性齢 備考
2006年 1着 カワカミプリンセス 牝3 第11回秋華賞優勝馬

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日: